ワーママが働き続けられる環境とは? 実家パワー、なくても大丈夫!!

長男出産後から現在にかけて、ワーママ始めて6年が経ちました。あっという間・・・。働きながらの育児、色んな悩みや不安を抱えているワーママ、たくさんいると思います。やっと子どもが小学校にあがったばかりのワーママですが、ワーママ続ける上での私の極意をご紹介します。少しでも誰かの助けになれば・・・

二人目の育休から復帰したときの話

ワーママが育児と仕事を両立できる条件とは?

ワーママがワーママでいられるには、みなさんそれぞれ想いがあって、それぞれ両立できる方法を見つけています。私の場合は、次の5つ。

①働く理由を明確にする
②会社制度はフル活用
③家事は手抜き
④欲張る

働く理由を明確にする

小さい子どもを保育園に預けて働く。

熱があっても簡単に休めない。

子どもが保育園に行き渋っている時に無条件にそばにいてあげられない。

子育てと仕事との両立ってたくさんの葛藤がある!でもここで、自分の中で「なぜそこまでして働くの?」という理由をハッキリさせられれば、迷いも幾分減るはずです。

私の場合は「お金」!!すべてはお金!生活水準も、心のゆとりも、色々ときれいごとは言えても結局は稼げるお金の量に左右されると思っています。一馬力よりも二馬力で稼いだ方が家計は潤うし、子どもに習い事させてあげられる。将来の不安も貯金という形で幾分か軽減できる。夫に何かあった時に行倒れる心配もなし。

正直、私は今の仕事が好きではありません。興味もなし。それでも辞めないのはお金を稼ぐ、という目的を自分の中で明確に持っているから。

全てはお金!…なんて言い続けているとすごーくやなヤツに見えてそうで焦るけど。。。

働く理由はお金だけでなく、やりがいとか、承認欲求を満たしたいとか、一人の時間(子どもから離れる時間がほしい)とか、なんでもいいと思います。

ワーママには何度も「仕事、続けていけるかしら?」と不安が付きまとうもの。

少しでも不安を解消するために、目的ははっきりしておいた方がいいと思います。

会社制度はフル活用

会社の制度はフル活用させていただきます。

だって、活用されてこその制度ですもの。

私は時短こそは使っていませんが(お給料減るのがイヤだから)、有難いことに用意されている在宅勤務の制度(月に取得できる回数に限度はあるけれど)や看護休暇、有給取得、はマックスで活用させていただいております。

そして何よりも助かっているのはフレックス制度!

勤務時間がコアタイム(会社によって異なりますが、10時~14時、15時頃に設定しているところが多い印象)さえ働けば、その前後は前倒ししても良し、後ろ倒ししても良し。私は前倒しにしています(保育園の送り・小学校への送り出しは夫に丸投げ)。

フレックスあるから時短使わないで済んでいます。

でもフレックスって、意外と導入していない会社が多いんですよね。転職活動してびっくりしました。(コアタイムさえみんなが揃ってれば、一人の作業時間は前後してたっていいじゃんね)

在宅勤務制度は、長男が小学校に上がってから特に助かっています。防災訓練の一環の引き渡し訓練の時なんか特に。

13:30に子どもを受け取って学童に連れていく、というだけのミッションにわざわざ年休を使う必要なし!うれしい!

ワーママとして働き続けるためには、他の社員の方には若干申し訳ないと思いつつ、制度はフル活用させていただきます。

自分の時間を意識して作る

「ワーク・ライフ・バランス」って言うじゃないですか。会社での時間とプライベートの時間を両立しようってやつ。

あれ、ワーママにとっては(ワーパパにとっても、かもしれませんが)、「ワーク・ワーク・バランス」でしかない!

だって会社ではワーク、帰宅しても家事・育児のワーク。気が付いたら寝る時間。休日も夕食の作り置きとか家の片づけとか子どもの相手とかで”ワーク”の状態は続きます。

あれ、俺の”ライフ”はどこいった??

ワーママは自分で意識して、「ワーク・ワーク・ライフ・バランス」としないとダメです。自分の時間を自分で確保しないと。じゃないとどこかで倒れます。メンタルやられます。

我が家では休日の朝の時間を”ライフ”に充てています。

近所のスターバックスが朝6:30にオープンするんですよね。

オープン目指してお店に行って、そこから9時頃、特に予定もなければ10時頃までは完全個人の時間。

この時間、寝て過ごすのか優雅にコーヒー飲みながら本でも読むのか、資格勉強するのか。使い方は人それぞれ。

自分時間を作るだけで頭がスッキリするし、子どものとの時間もメリハリつけて楽しめるのでおススメです。

家事は手抜き若しくは外注

家事は手抜き!完璧にやろうとしない!

だって、無理ですもん。子どもも私も調子のよい時は洗濯物を畳んだり食器の後片付けもしますが、基本は寝静まった頃に帰ってくる夫に丸投げです。(夫も疲れて帰ってくるので申し訳ないとは思ってるけど、お互い様ってことで…)

ひどい時には食べっぱなしのまま食器がテーブルの上に…なんてことも。(本当にひどい…)

最近は、長男が大きくなったので台所に下げるところまでは躾としてやらせていますが、小さい頃は本当に無理でした。

お風呂も湯舟の蓋を閉めるヒマもなく湯気がモワモワ。

仕事はちゃんとやらないといけない。子どもとの関わりもちゃんとやりたい。そしたら家事にかける時間を短縮する(やらない)しかないですよね。

家計がもう少し潤ってくれば、作り置きを外注できるサービスがあるらしいので、それを使いたい。ダスキンのお掃除サービスを使いたい…お金さえあれば!!ってことで、頑張って稼ぐのです。

欲張る

時々、何のためにここまで頑張ってるのか、働く理由を見失うことがあります。

母親なのに、子どもを預けてまで自分優先で働いてていいの?

母親なのに、家が片付いてないままでいいの?

少し前に炎上したの〇みさんの詩がまるまる突き刺さってもんもんとしてしまう時。生理前なんか特に笑。

そんな時は「欲張ったっていいじゃない!仕事も、子どもも、欲しいものは全部ほしい!」「二兎追うものは二兎得ればいいじゃない!」と自分に言い聞かせます。

色々な理由を自分にぶつけ、今の自分を正当化します。

欲張り上等!制度はフル活用して仕事もするし子育てもするし、人生とことん欲張ったもの勝ち!…ですよね?

実家の助けはなくても何とかなる

我が家は完全核家族です。

夫の実家は少し遠距離、私の実家は母が他界し父は現役のため頼れず。

実家パワー一切なしで、それでも6年間共働きを続けられています。

ファミリーサポートの制度も活用しながら、でも一番大事なのは夫とのチームプレーができていること、だと思うのです。

子どもが発熱したら、お互いの仕事の状況を確認します。そして、どちらも休めない時は私が午前出社、午後は夫にバトンタッチ。

長女は毎月発熱するタイプですが、それでもやってこれています。それは制度フル活用しているから。「今日も在宅…?」と時々嫌がられますが、なりふり構っていられません。

ワーママをフルタイムでやるからには、こちらはそれなりの覚悟持ってます。実家がなくたってやっていけます。

これからワーママになろうとしている方、実家が遠方で不安な方、全然大丈夫、とは言いませんが、何とかなります。案ずるより産むが易しって言葉そのものだと思うのです。

ワーママライフ7年目、これからも頑張ります。

ワンオペ育児は慣れれば楽?攻略すべきは夫のいる日?

LINEで送る
[`livedoor` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

某シンクタンクでフルタイム総合職のmajikoです。 2013年に長男、2016年に長女を出産。日々時間に追われるワーママですが、子どもの教育も、自分の人生も諦めたくない!と欲張りに生きています。 共働きワーママならではの視点からのブログです。少しでもお役立ちできれば。